私たち全電協は「健全且つ公正に取引する電話業者」のみを会員とした一般社団法人として、総務省に認可され設立した団体です

【一般社団法人全日本電気通信サービス取引協会】電話工事.com

お近くの全電協会員へ

お住いの都道府県をクリックして下さい。
お近くの全電協会員の情報が表示されます。

地域を押すと、下の「こんな業者さんです」の内容が、その対応地域の業者さんに変わります。

日本地図

お任せ下さい!!
私たちが御社の工事にお伺いします。

電話のことなら全電協へ一度、相談してみよう・・・

全電協会員が丁寧にお答えします。

なんでもご相談ください。

自信あります!

    

安心の全電協会員がサポート

安心かつ適正な価格でサービスを行うことが
私たちの使命です。

一般社団法人
全日本電気通信取引サービス協会
副会長・経営企画戦略室長
木津 幸市

おそらくどちらかでビジネスフォンの見積もりを取った時の印象は・・・
「なんで・・・こんなに高いの・・・」と思ったはずです。


ビジネスフォンには、「複数人で同時通話」「内線通話」等、様々な機能が付いています。
実際に使っている企業はたくさんあります。
では、ビジネスフォンを検討する時の判断基準ってないですよね!


「解らないけど知り合いの会社に頼む」・・・
「解らないからネットで安そうな会社へ」・・・
「解らないからなんかの取引のある営業会社へ」・・・
「解らないから引っ越し屋で紹介してもらう」・・・
「解らないから・・・〇〇〇」


そうなんですよね!・・・ほとんどの中小零細企業の社長さんや企業の担当者さんも
「よくわからない・特にどこに頼んでいいか思い浮かばない」と言う回答がほとんどです。


当協会の会員は、昭和46年の発足時より何十万件に及ぶ企業の電話工事に関わって参りました。
ですが、なかなか電話に詳しい方にお会いしたことはまずありません。
むしろ「現状も把握していない」会社様がほとんどです。


当協会ではそのような方々の為に電話回線・インターネット回線・ビジネスフォン・LAN工事・電気
工事・防犯カメラ・LED照明などを中心に、オフィスサポートを行うコンシェルジュ的なやく割でお
役に立てればという思いでサービスを展開している所存です。

  • 当社はNTT東日本情報機器販売特約店に指定されております。

  • 当社はNTTテレッポケットフレンドリーショップとして登録。NTT正規代理店です。

全電協会とは?

私たち全電協はより良い通信の未来を創造する
ため、様々なサービスを取り扱っております。

私たち全電協は、わが国の電話取引業界の公正な健全化をはかるため、昭和46年、当時の郵政省と当時の日本電信電話公社の指導により「健全且つ公正に取引する電話業界」のみを会員とした公益法人として、総務省(当時郵政省)に認可され設立した団体です。
現在は内閣府の認可により一般社団法人に移行し、電気通信サービスに於ける販売代理店として新たな一歩を踏み出しております。

21世紀の最先端通信技術を人々に伝えること...

一般社団法人
全日本電気通信取引サービス協会
会長 足立

当法人は昭和46年12月に郵政大臣(現総務大臣)認可により設立されました。
現在、益々高度化・多様化・複雑化する情報通信サービス事業の中で、利用者並びに利用希望者に適切且つ利用者側の立場に重点を置く視点から助言をし、消費者の利益を保護することを重視しています。更には電気通信サービスの契約等の適正化を図り、公共の利益に寄与することを目的としています。
この目的達成と激変する業務に即応可能な研修会・講習会を時宜に適して開催すると共に会員に的確な情報伝達をいたしております。
契約代理店業務としてNTTを含め主要キャリアと一括契約をし、全国トップクラスの実績を重ねており、加えて会員の資質向上と人材育成に向けコンプライアンス遵守の徹底化を図り、定期的に研修会を開催しているところです。また、劇的に変化し多岐に亘り利活用されるブロードバンドネットワークの知識を分理解し、斯界の日常業務に繋ぎ得る認定試験制度を平成17年より実施し、現在は広く社会に開放しております。特に本年度は総務省の後援を得て、名称変更をし『テレコムアドバイザー検定』 として生まれ変わり、一層充実・拡大されることが期待されています。 当法人は2011年の完全デジタル化を踏まえたICT社会のネットワーク構築の一翼
を担い、今後共電気通信サービスの総合コンサルタントとして、わが国電気通信サービス事業の発展に尽力し貢献する所存です。

全電協会員に任せる3つのメリット!!

  • 全電協だからとくかくリーズナブルな価格
  • 全電協だから確かな技術と豊富な経験
  • 全電協だから日本全国に会員がいるのでトータルソリューション!