私たち全電協は「健全且つ公正に取引する電話業者」のみを会員とした一般社団法人として、総務省に認可され設立した団体です

【一般社団法人全日本電気通信サービス取引協会】電話工事.com

電話からでもOK!

0120-39-5595

ジー・エス・クオリア株式会社

ジー・エス・クオリア株式会社からのメッセージ

「会社で使用する電話機」という身近な存在にもかかわらず、ビジネスホンの情報は少なく、かつ分かりづらいものというのが現状です。近年インターネットの普及により、ある程度までの情報はオープンになってきていますが、まだまだ販売中心のWebサイトが多いように思います。
営業先で「一体おたくらの業界はどうなってるんだ?(怒)」と初めてお会いする方にお叱りを頂戴することもございます。しかし、誰がこんな業界にした!などと嘆いていても始まりません。
私たちは「どうなってるの?」の一言にお答えし、 ビジネスホンの相談から購入・工事・アフターフォローまでを安心してお任せいただけるよう努めて参ります。

サービスの特徴

3大撲滅宣言!

ビジネスホン工事.jp 3大撲滅宣言!

ビジネスホン販売及びビジネスホン工事に関して、上記に該当するような販売会社、工事業者などで、お困りのことがありましたら弊社までご相談ください。

ビジネスホン工事の技術者スキルを見抜こう

 

ビジネスホン工事 チェックポイント1 ・・・ 時間を守るか

ビジネスホンの工事業者によっては午前・午後などの大まかな希望は受けても細かな時間の約束をしない場合があります。オフィスでは分刻みで動いている方がほとんどですから、こんな曖昧な表現では心配ですよね?

弊社では時間指定を承り、原則時間厳守にて工事を開始させて頂くよう努めております。

 

ビジネスホン工事 チェックポイント2 ・・・ 見た目を気遣っているか

モール(配線のカバー)にも様々な種類があり、床にはワゴンモール(角の無いモール)を使用したり、壁やヘリと同系色のモールを使って目立たないようにする気配りが必要です。 弊社では施工時に細心の注意をはらうよう努めております。

 

ビジネスホン工事 チェックポイント3 ・・・ 下調べは入念に行なっているか

オフィスの形やレイアウト、ジャックの場所によって工事の方法が変わるケースが多くあります。ビジネスホン工事はそれらによって大きく振り回され、工事の所要時間や見た目に大きく影響します。

弊社では以下の点を事前に確認することによって工事をスムースかつきれいに行えるよう努めております。

・現状の配線状況 ・床の種類 ・壁の材質 ・天井配線 ・配管 ・電話設置場所とジャックの位置関係

※ 工事が複雑・大規模な場合は本工事の前に現地調査の日取りを設けて入念に下見させていただく場合があります。

 

ビジネスホン工事 チェックポイント4 ・・・ 段取りはきちんとしているか

下見もせずに工事を始めると問題発生をその場で解決しなければなりません。中には延々と黙々と工事をしていていつ終わるの?なんてこともあります。弊社では以下の打合わせをさせて頂き円滑に施工できるよう努めております。

・おおよその工事時間の告知
・工事の開始時間
・NTTの派遣がある場合はその時間調整
・電話を一旦止める必要がある場合にはその時間帯
・工事が長時間に及ぶ場合には最終退出時間

 

ビジネスホン工事 チェックポイント5 ・・・ トラブル時の対応

入念な準備があっても、ビジネスホン工事の現場では思わぬトラブルが発生するケースがあります。
弊社では、そのような場合は以下のように努めております。

・営業担当が工事立会いをしてお客様と工事担当の仲介をしてお客様が要望が言いやすい雰囲気作り

・トラブル発生時には内容を分かりやすくお客様に説明し、解消の手順や新しい段取りについての相談

 

会社案内

社名

ジー・エス・クオリア株式会社

所在地

【東京オフィス】〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-1-9 Yazawaビル4F

【埼玉本社】〒330-0803
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-53-4
高鼻町川鍋ビル3F

代表取締役

矢澤 宏

設立

2000年 3月

事業内容

■オフィスソリューション事業・新品ビジネスホン、中古ビジネスホンの販売・LAN工事、電話工事・複合機の販売・総合オフィスコンサルティング